カテゴリ:旅、キャンプ( 19 )

ラスベガス2009

みなさま ご機嫌いかがですか?
春とはいえ こちらでは まだ寒い日が続いて、今夜も外はマイナス4度とか・・・。

ついでに こころもちょっと冷え加減!
だって よい方向に向かったはずの物事が ぬか喜びだったんだもの!

でも まぁ このご時世 世の中では職を失ったり 家を失ったり 健康を害したり・・・とさまざまな 暗いトンネルの中を歩いている人が多いのだから・・・

これしきのことに 負けてたまるか・・・・と自分にカツ!なのです。

ということで 気持ちを切り替えて 今年尋ねた冬の「眠らない街 ギャンブルの街 ラスベガス」をUPです。

ラスベガスは高層ビルが多いので 高所から映さねば 絵になりにくいですね。人の表情や賭博場を撮るわけにも行かないし・・・ ショー会場は撮影禁止ですし・・。

1月とはいえ それほど寒さもなかった街の中では 不景気と騒がれるのが嘘のように あちこちで高層ビルの建設中。

あるところにあるのがマネイ、庶民はほんの数日 ゲームに興じて 憂さ晴らし、結局懐が寒くなるだけで 憂さなんて晴れはしないのに・・・

わたし?・・・わたしはビルの中の商店街や ショー会場や賭博場の薄暗い中を行き交う人々の喧騒のなか、孤独に浸って、生きることの哀しさ、寂しさを・・・・

相棒が・・・いても いなくとも わたしのなかの寂しさに 変わりはないのです^^

You tube
Las Vegas 2009-1

Las Vegas 2009-2
Las Vegas 2009-3
[PR]
by canaz | 2009-03-07 13:46 | 旅、キャンプ

あけまして おめでとうございます。

少々遅すぎですが・・・一応ご挨拶。

今年の新年は 友人たちとラスベガスで迎えました。それはいいのですが 風邪を持ち帰ったのか、咳に鼻水 その上腰まで痛め グズグズしてました。

アメリカ行きも最近は面倒になり 出国時に コートから 靴まで脱がなきゃならず 水分は化粧水も 100ML単位の入れ物でサンドイッチ用の プラスチックの袋に入る量しか 持参できず、運が悪いと シエイビング クリームのチューブが少々大きいからと 取り上げられたり、

テロリスト ビンデランはある意味 戦いに勝利しているのかも・・・などと思ったのです・・・。
c0068653_935625.jpg
 ↑ EXCALIBUR Hotel
昨年のクリスマス時に雪が積もり 航空便のダイヤが大乱れ その後の天気もカラッとしないので 自分たちの便も遅れは覚悟で 指定の二時間前 午前4時にはチエックイン 結局は翼の氷を水圧で溶かしたり1時間半余遅れましたが 元旦早朝に 無事ラスベガ着。 

ラスベガスは 寒からず 暑からず しのぎ易く ショーを見たり あちこち歩き回ったり 楽しんできました。どこのホテルにも賭博場やショッピングセンターが併設されていて 気軽に入れるので、手当たりしだい訪ねてきたのですが 肝心のギャンブルにはあまり興味はないので 損もせず 得もせずでした・・。まぁ でも それなりのお金は落としてきたのかも・。 

日常から解放されるのは 精神衛生上いいことですね。ひざの痛みのある友人も 「うそのように歩けたわ~」とびっくりしてましたし わたしも肩こりも疲れも感じづ 歩き回ってました・・・。

とはいえ 温泉と上げ膳据え膳の一泊旅行が簡単に出来る日本はいいね~という結論にはなるのですが・・・。
まぁ 郷に入れば郷に・・でしょうか 出来ることで楽しまなきゃ・・ですが・・・。

写真はそのうちに・・・まだキャンプの残り分も何箇所かあるのですが、最近細かなことは 肩がこるので敬遠しがち・・・

実は 飽きっぽいのかも^^
[PR]
by canaz | 2009-01-13 09:15 | 旅、キャンプ

Grand Canyon North rim

またも山、山。今回は グランド キャニオンの北側の入り口へ、もともと、大まかな行き先しか決めてない旅なので 地図を見て「オ~近いじゃない・・」ということで 行き先変更。大きな穴をどこから見ようと 穴は穴、だけど まぁ それなりに雄大ではある。
ラスベガスからも遠い北側は、南側ほど整備されていず 見る場所も歩く場所も限られていて人も少なかった。

印象に残ったのは 崖に突き出た場所まで続く小道が怖かったこと。皆が歩いているので なんとなく後に従ったが 絶壁に沿った細い場所での 人とのすれ違いには 早めに山側に張り付いて安全確保、去年はこれほど怖くはなかったのに・・まぁ、たまたま、出かける直前に めまいがしたり よろける感じがあったので、谷側でよろめいたら と、心配しながらだったからかもしれない・・・。
YouTube
●Grand Canyon North rim

[PR]
by canaz | 2008-10-29 12:21 | 旅、キャンプ

ブライス・キャニオン国立公園

今回はBryce Canyon National Park。ここも 山 山・・・・で 退屈かもしれない。 

まぁ 動画に編集するのを 楽しんでいるので いいっか!

いいっか!、この言葉を使うときに いつも思い出す人が居る、元気ですよね?いろいろ思いはあるけれど それは心の中で・・・・って 別に・・・変な意味ではなく・・

で、動画 今回は日本語で説明もどきを入れたので そちらで・・。字幕が 邪魔に感じるかも・・・・。まぁ お遊びですから・・
YouTube
●Bryce Canyon National Park
[PR]
by canaz | 2008-09-05 14:17 | 旅、キャンプ

Craters Of The Moon National Monument

ところで、キャンプの続き・・・IDAHO州は、単なる通過点、そう思っていたが、たまたま知人の話から この場所を聞き 寄ってみた、一見の価値はありそう。ただ、せっかくの写真が、場所柄 灰色が 多いのに加え ムービーカメラの設定を間違えたのか 画像の色が悪く、 MOONの感じが出ない。と言っても 今更、録りなおせるわけもなく・・・。一応記録のつもりで・・・

ここ、Craters of the Moonは、噴火跡で、一面消し炭色の中に 薄い緑とグレーがかった植物が点在し 墨絵のような感じがする。、月面はこんな感じなんだろう、と思える場所である。とはいえ、月面に降り立った経験があるわけじゃあないから、さもありなん、と思うだけだが・・・。

一応 歩いたり 洞穴?などに入ったが 暗い穴では絵にならず・・・地上は なだらかな平原が続くのでは、カメラを回しても 同じ画面に見え 見栄えがしない。

いつも言うように、日本の景色は 一枚の写真に納まり 絵になるが 延々と続く風景は 絵になりにくい。と言うのも言い訳かも・・・。

自分では延々とか 遥かに、とか、続く風景が好きなので、それを伝えたいと思うが、 外野いわく 「退屈な映像で誰も見てくれないよ!」だそう。さもありなん!
YouTube
●クレーターズ・オブ ザ・ムーン
[PR]
by canaz | 2008-08-30 05:51 | 旅、キャンプ

ザイオン国立公園 ユタ州(Zion national park )


涼しいまま終わりそうに思われた夏。だが 昨日 今日と少々暑い。といっても、扇風機をまわすほどではなく・・・かといって部屋の中でPCにかじりついているよりは 木陰の方が涼しく・・・・

その上 なにやかやと雑事に追われ、旅の思い出もだんだん遠のいてゆきそう、で まぁ 少しでも余韻の残るうちに・・・・

ユタ州はNational Park が多く ザイオン国立公園(Zion National Park)もそのひとつ。前回 うっかりショートカットをして見逃した場所のひとつでもある。

北アメリカの観光地は歴史的なものはなく 自然が生んだ偉大さを 自分の足で歩いて 見て 感じる・・と言うスタイルが多い。それ故、体力が要求される。一応見所にはシャトルバスが運行されているが 奥深く分け入って 自然の偉大さを感じるには 自分の足で歩かなきゃ・・・・で 普段はすぐ頭が重い 肩がこる・・・とぐうたらなわたしも結構登ったり降りたり と歩き回った。

パークの中を通り抜けるハイウエイは 片側は深い絶壁  日光のいろは坂など 傍にも寄せつけない曲がりくねった道、この旅の中でも記憶に残る難所だった。かもしれない。自分がドライブしたわけでもないのに 無意識にブレーキを何回も踏んでしまった・・。

写真ではその深い絶壁を表現できず残念。
Zionについての委細はこちら
wikipedia


YouTube
ザイオン国立公園(Ⅰ)



A Drive through the Zion national park
ザイオン国立公園(Ⅱ)
Exploring the Zion national park

[PR]
by canaz | 2008-08-06 13:44 | 旅、キャンプ

もし・・・・

ここをのぞいて下さった方が・・・・・いらしたなら・・・

ご無沙汰しています。ちょっと旅に出ていました。

昨年 下調べもせずに出かけ、良い場所を見落としたようなので 今回も同じユタ州 アリゾナ州 それに コロラド州方面へ出かけました。

相変わらず 主な目的地を決めただけで 後はその日の気分で、と言う いい加減な旅でしたが・・・USの広い大地、山を、街を・・ある時は絶壁に沿って 走る細い道を ある時は空まで突き抜けて まっすぐ続く道を・・・走り抜け、昨日 無事帰ってきました。
 
昔 開拓者の幌馬車が進んでいたかもしれない道、たぶん隊のリーダーは この荒地のかなたに緑の茂みを探し駆け巡り 水場を見つけ 隊を導き 荒地を切り開いていったのかもしれない・・・などと 二車線が延々と続く高速を走りながら 西部劇でしか知らない開拓者の姿に思いを馳せながら・・・

当分 帰宅後の疲れやら 洗濯やら ガーデンやら 雑事に追われそうですが また時間が出来次第 写真の整理などし YOUTUBEのほうへUPしたいと思っています。  
[PR]
by canaz | 2008-07-30 11:48 | 旅、キャンプ

カナディアン ロッキー

日本の人には、カナダ!と言えば「ロッキー」と連想されそうな場所、カナディアン・ロッキー。

バンフからアイスフィールド経由でジャスパーへの道は景観が楽しめる場所ですが 最初に出かけたころからすると 途中の樹木が生長し 視界をさえぎり 眺めのいい場所が少なくなったように思います。それでもまだまだ・・十分に広大な景色が楽しめますが、みなさま、お出かけになるようなら 早いうちに^^。
温暖化の影響で、アイスフィールドの氷河も随分と溶けて位置が変わってしまっていますし・・・。

日本のツアーは1週間で バンクーバー、 コロンビア・アイスフィールド、ナイアガラ・・と突風のごとく駆けぬけるものも あるそうですが・・ドライブの出来る方は レンタルのキャンピング・カーを借りて 気ままに・・というのはいかがですか?

滝、湖、渓谷と・・いろいろあって 名前も覚えていないのですが・・・よかったら ど~ぞ!
YouTube
カナディアン・ロッキー(パートⅠ)
カナディアン・ロッキー(パートⅡ)

[PR]
by canaz | 2008-06-07 13:28 | 旅、キャンプ

ナイアガラ Falls、カナダ側

ナイアガラ ナイアガラ・・・一度は見る価値があるのかも?と言うわけではないけれど ナイアガラ滝をUPした。.

自分では こういう観光地化したところは 好きではなく 車窓から 延々と続く風景を見るのが好き。遠く濃紺に見えた山が 目前に迫り、そして 後ろに消えてゆく、野を越え山を越え、忽然と現れる集落 遠い昔 開拓者の走ったかもしれない時代に思いを馳せながら走るのがすき!

ただ そういう写真は 絵としては 平凡!

Youtube でも ユニバーサルのショウーのようなものの方が 興味をもたれているようだ、これも カードやバッテリーの心配がなければ ショーの一部始終を映せたのに残念!

ということで、ナイアガラと話は それてしまったが 滝は 滝・・・よかったら ど~ぞ!
YouTube
ナイアガラ Falls
[PR]
by canaz | 2008-05-25 13:43 | 旅、キャンプ

ケベック州の首都ケベック シティ

ケベック州は日本からの観光コースには含まれないことが多いが、州の首都、ケベック シティは北米大陸でもっとも古い都市のひとつと言われている。住民の9割がたフランス系。一時はカナダから ある種の独立を求め 住民投票が行われたが、賛成多数とはならなかった。ようだ。

わたしは単純に、独立したいと言うのなら させたら?と 思ったものだが、当時でも人口の割合に 議員数も多く 大いに恩恵に預かっているうえに、いいとこ取りの独立をしたかったらしい。詳しくは知らないが カナダのなかにいて得するものはそのまま受け 損をすると思えるものだけ独立したい・・簡単に言えば そんな感じの主張だったようだ。

カナダでは、公文書はもちろん 輸入商品にまで、公用語のフランス語 英語の付記が義務付けられていて、ずいぶん無駄なことだと思うが 肝心のケベック州では フランス語以外は 使ってはいけないと主張し 看板もフランス語だけとなっている。

多くの国の言葉を操れたら便利だと、誰でもが思うものなのに 現実に逆行していると 思うが、政治とは そう主張する 大きな声の人に引きずられて進められるもののようだ。

しかし、結果として ケベック州への観光客が減り 我に返ったのか 少しは変わったようだ。

YouTube
そんなケベックの首都ケベック シティ
[PR]
by canaz | 2008-05-05 16:40 | 旅、キャンプ