いのちについて

いぜん このタイトルで書いた気がしますが、最近 日本の調査捕鯨に また、反対派の船が出港云々のニュースを見て 先ごろテレビで見た事を思いだしてしまいました。

日本の調査捕鯨について、針につけ 生きたまま引っ張り続けるとか 衝撃的なニュースとして流されることが多いのですが あれこれ 詳しく調べてないので 難しいことは分かりませんが、じゃ 牛は 鶏は・・どうなるの?

キリストが 食用として与えたもうた動物だから いいというの?

と・・わたしは いつも、そこへ行き着いてしまうのです。

あの時は まだ 鶏だけがケイジ(CAGE)で育てられると 思っていた。だけど 違うんですね。あの大きな牛が、トンちゃんが ケイジのような場所で 育てられていることも あるということを・・。

みなさま ご存知でしたか??

わたしは 旅の道すがら 放牧されている牛たちに思いを馳せたことがありますが その牛たちの方が どんなに幸せか もちろん幸せの定義は難しいところですが・・それでも 青い空の下 横になりたければ 横にもなれる・・・しかし テレビで見たものは ニワトリのケイジそのもの、回れ右もできない広さ 横すわりはかろうじて 多分・・できそうだけど、 たとえばワンちゃんのように 四足を横に伸ばしてのびのびと横にはなれそうにない。 

牛がそういう状態で横になりたいかどうかは別にして そんな狭い枠のなかで 育てられていたのです。その状態で、外へ放牧されることもなく、狭い場所に入れられたままとしたら・・食用にされる牛は何年生きるのかは知らないけれど 彼らは もしかすれば 一生自分の後ろの風景を見れないまま死ぬのかもしれない。

な~んて思ったのです。

鶏は もちろんかわいそう。だけど 牛のことは知らずにいたので、衝撃的でした。

牛農家にすれば 広い牧草地で育てるには経費がかかる、という。確かに 競争社会のいま 競争に勝つためには 経費の削減しかない。いまのように 物が豊富になれば 誰しもよりよきものが欲しいと思う そのためにはお金が必要、だから経費を節約し儲けたいと思うのは仕方がないこと。そういう社会にしたのは 皆の責任なのだから、彼らの言い分も分からなくはない。

今も ご飯と 漬物と 少々のたんぱく質 そんな時代が続いていたならば 牛たちも 牧場でのうのうと暮らして行けたのかもしれない。 

だけど 今更 そんな時代に戻れない。

しかし どう言ってみても 彼ら 牛や トンちゃん 鶏たちを そういう境遇から解放してやれるわけもなく・・。今日も たんぱく質を取らないと 体も冷えるというし 体力もつかないし 豆や お豆腐だけで十分ではないような気もして ステーキなど求めて来た訳で  明日は わが胃袋の中へ収まってゆく・・。

命とは・・他の命の犠牲の上に永らえて行けるのだ。せめて 心して食べねば・・と時に思うのですが・・・。
[PR]
# by canaz | 2008-12-07 08:19 | 日々雑感

クリスマス セール

また、恒例の クリスマス セールが 行われ ボランティアーに借り出されました。年毎に売れ行きが落ちているそうですが、食器文化のない といえそうな この国ではいたし方がないかと・・・

会場も展示会でなく セールなので 食器が雑多に並べられて、これに あの料理を載せて・・なんて気にさせる器もなく・・・。

な~んていっては 出品者に申し訳いんですが、いくら、お料理苦手でも、素敵だろうな~と 思うことくらいは 出来る筈 なのに・・・。

多分 こちらの人のティーストと違うと言うことなんでしょう。とはいえ 知らずに それに 染っている部分もあるのかもしれず、オソロシイ!。

中に かわいいにゃんちゃんがいたので 記念撮影!
c0068653_833354.jpg

なんだか 取り止めがないこと書いていますね^^

こちらも クリスマス シーズン 不景気とはいえ 毎日 雨模様のせいもあり 買い物はともかく モールに出かける人が多いせいか、モールは それなりににぎわっています。
[PR]
# by canaz | 2008-12-05 17:00 | 陶芸もどき

秋・・・

秋ですね。以前は、ここの紅葉は 黄色に染まる樹木が多くて 見ごたえがなかったのですが・・・最近は 街路樹などに 色の変わる木を植えるようになって 少しは 秋が楽しめるようになりました。それでも テレビで見る日本の秋は 色鮮やかで 郷愁をかんじます。

ただ、山一面色が紅葉すると言うことはなく、加えて 秋は小雨の降り続く日が多く、たまに天気になっても・・用があっあったり、元気が出なかったり・・・で、気がつけば もう あたりには 枯れ葉が 黒ずんでいて・・・。

変わって 世の中は金融危機とか 日本では定額給付金がでるとか・・そんなもので景気に少しは活力が出るのだろうか・・どこの国も選挙が近いと ばら撒きのようなことをするようで 以前、こちらでも いくばくかの給付金が出たりしたようで、「なにこれ・・」というかんじで なんとなく消えていってしまったような・・・。

それより こちらでは 目下 オリンピックの経費の値上がりにヒイヒイ・・・誰の発案でオリンピックを誘致したのか知らないけれど・・・利益を得る人と 借金の穴埋めに また税金を むしりとられるだけの庶民と・・世の中の格差はいつの世も変わることはなく・・・

アメリカの次期大統領なら 庶民を救ってくれるのだろうか・・・?

と・・世の中憂いていても仕方なく、久しぶりに 粘土などに戯れていたのですが、今回 新しい種類の粘土を購入したのですが、それが なぜか 硬い訳ではないのに 砲丸状にするのに いつもの倍以上の力が必要に感じで、途中力尽き 挫折、てびねりで お茶を濁してしまいました。

一夏でこれほど筋肉が減ったのかと 愕然としたのですが、多分 粘土の質が違うのでしょう。手びねりには 崩れず使いやすかったので・・なにか質が違うのかも・・・・と自分に言い聞かせておきましたが・・・。
[PR]
# by canaz | 2008-11-17 12:35 | 日々雑感

雑感

またまたC国の食料からトラブル発生。こんどはたまご.飼料に何か混入していたらしい。という訳で 買い置きのお菓子などチェック、だけど 原料の産地は分からないし なすすべもなし。

そうはいっても 日本的な野菜が多いので どうしても行かざるを得ない C国のスーパーへ、野菜も どこから来たのか 恐る恐る・・・
お菓子類も 同じデザインで 裏を良く見て 英語や C語が入っているものは 敬遠し、日本語だけのものを買うようにしている、だけど、これも 原料までは分からないから 当てにはならない。

まぁ 多くのC国の人が食べているのだから ・・とか言い聞かせながら 必要なものは仕方なく買ってしまう。

先日はロッテのコアラちゃんに なにやら混入されているとニュースになったけれど 日本では騒がれていず ようやく探した記事では 日本で売られているものは日本で生産されているから 問題ないとか・・。どうしてくれるのよ~~。海外に住む人は・・。

とはいえ 小さな子供がいない我が家には 影響ないけれど、明日はハローウィン あげる予定の お菓子の裏書にはイタリアの会社がC国の会社で作らせた・・様な表示があるが これは おいしくて大量に試食してしまったお菓子で いまのところ害がないのでOKでしょう・・^^

例年なら今頃は 禁止されているファイアー クラッカーの音がどこからともなく聞こえてくるのだが 今年は聞こえてこない。毎年事故が出て 今年は花火まで禁止され 良い子も花火が楽しめない。少数のいたずら小僧のために いろいろな楽しみが減ってゆく。

ということで 明日は金曜日、 大勢くるかも知れないが 雨の予報もあるのでどうなるのだろう。
[PR]
# by canaz | 2008-10-31 14:58 | 日々雑感

Grand Canyon North rim

またも山、山。今回は グランド キャニオンの北側の入り口へ、もともと、大まかな行き先しか決めてない旅なので 地図を見て「オ~近いじゃない・・」ということで 行き先変更。大きな穴をどこから見ようと 穴は穴、だけど まぁ それなりに雄大ではある。
ラスベガスからも遠い北側は、南側ほど整備されていず 見る場所も歩く場所も限られていて人も少なかった。

印象に残ったのは 崖に突き出た場所まで続く小道が怖かったこと。皆が歩いているので なんとなく後に従ったが 絶壁に沿った細い場所での 人とのすれ違いには 早めに山側に張り付いて安全確保、去年はこれほど怖くはなかったのに・・まぁ、たまたま、出かける直前に めまいがしたり よろける感じがあったので、谷側でよろめいたら と、心配しながらだったからかもしれない・・・。
YouTube
●Grand Canyon North rim

[PR]
# by canaz | 2008-10-29 12:21 | 旅、キャンプ

大統領選によせて

USの大統領選も終わりに近づいた。テレビはコメンテーターを総動員して、0候補はキャンペーンに100ミリオンダラーを使ったとか S福候補は衣服に1500万円余使ったとか また kkkのメンバーが 0候補を狙う計画をしたとか 忙しいことだ。

私には関係のない国の大統領選。だけど、USのチャンネルを見る機会が多いせいで 否応なく 選挙戦の話を聞いてしまう。それによると すでに0候補が選らばれると決まっている感じだ。

初めのころ 0候補のスピーチが人の心をひきつけて、支援者を増やしていると聞き 耳を傾けたことがある。
もちろん日本語でも 政治や経済を語る言葉は難しく、わからないのに 英語でそんなことがわかる訳もなく M候補との違いも良くはわからなかった。。

ただ 印象としては「あ~この話し方、あの人たちと似ている」と感じた。あの人たちとは、 

USチャンネルでは 日曜日に教会のミサ?のもようが 実況放映されているが、 そこで話す 牧師 教祖さまの話し方にそっくり。無垢なまま聞き入れば 心地よい言葉 ソフトな語り口 まるで音楽を聴いているようで なんでもできそうな 幸せになれそうな 気がしてくるのかもしれない。

信者たちは うっとり 時に熱狂し おでこなどに触られて病気が治ったとか・・・まぁ 部外者から見れば 可笑しなことだけど いわしの頭も 信心から・・と言う言葉もあるので それはそれでいいんじゃない・・と思う訳だけど、

それと同じものを0候補のスピーチに感じてしまった。 
それ以後 政策に関係なく 教祖さま的な印象をぬぐえずにいる。

しかし 教祖様の言ってる中身も聞かずに あれこれ思っていては 申し訳ないので 一応討論会なども見た。印象としては 結論を遠回しに言うような感じがしたが、テレビでは、討論時、聴講している人の同意の数値が表示されるようになっていたが 0候補の方が高い数値を示す割合が多かった。

キング牧師の演説も ケネデイの演説の仕方も 同じ雰囲気と言えなくはなく
人を説得するとは 政策もさることながら 「一緒にやろう、 きっと変革できるんだ 希望が持てるんだ・・」というような分かりやすいスローガンを 音楽と同じように 心地よく聞こえるように言い続ける、そうすると なんとなくできそうな気がしてくるのかもしれない。

で 教祖的で苦手というのは 少数意見のようだけど、今日 友人から回ってきた日本の週刊誌の中で US在住の日本人ジャーナリストの女性が 同じように日曜の朝の牧師さんの説教を連想したとし「教祖(牧師)さまと それを信じる信者・・」という表現をしていて 同じ感じを抱いた人もいるのを知って面白かった。ただし 3月ごろの記事なので その筆者が 今も 同じ気持ちで見ているのか どうかはわからない。

ともあれ 0候補は 初の黒人(ではなく混血だけど)大統領として君臨する日も近づいている。
[PR]
# by canaz | 2008-10-29 12:20 | 日々雑感

ニャンコ


漫画ぽい感じの人物像などを作っている人のデモンストレーションを見に行ってきました。

その講師の作品のひとつ↓

c0068653_8385982.jpg後の作品は 持参されたDVDで見ただけですが 誰かわかるような感じにつくるようです。

作って見せたのは、ねこちゃん。お腹の中は新聞紙が入ってますが・、クレイ一袋使う感じで重そう。通常一袋の大きさは29x13x11CMくらいの大きさで、重さは水分などでどうなるのかわかりませんが・・

c0068653_8391416.jpg

ちょこっと 手を入れただけで 表情が変わったり 手が躍動感を持ったり・・これはアーティストの領域で 素人にはちょっとついてゆけそうにありません。
ネコ専のKEIちゃんならできそうですが^^ 

ところで、日本の粘土には焼成温度の区別があるのでしょうか?あまりそんな話しをしてないようですが・・前も聞いたかな?
こちらでは 低温粘土、中温。高温粘土と区別され 釉薬も区別されてます。下絵具もほとんどが低温向けですが この人形は 高温用の粘土を 低温度で焼いてあるとか・・だから色の反映が良い。が、水に弱いとか・・よく聞き取れないまま シャイな私は帰ってきたのですが・・・
[PR]
# by canaz | 2008-10-26 08:47 | 陶芸もどき

なんとなく丸

c0068653_1430411.jpg

丸い風船があったので なんとなく粘土を貼り付け,化粧土を 塗りたくったという感じに塗りました。世界地図の図柄でも描けるといいな~と思ったのですが そんな絵心もなく、中に粘土の粒を入れたら音がするかも、といくつか入れてみたのですが、素焼きの時点ではそれなりの音がしたのですが 焼成した後、音が鈍くなってしまいました。

大きさは両手に入るくらい・・・上に小さな穴でも開けたら一輪挿しになったかも・・・
[PR]
# by canaz | 2008-10-21 14:50 | 陶芸もどき

c0068653_14492893.jpg

[PR]
# by canaz | 2008-10-21 14:49 | 陶芸もどき

貝殻

c0068653_14245861.jpg


残った粘土でなんとなく、貝殻をかたどって・・・
[PR]
# by canaz | 2008-10-21 14:26 | 陶芸もどき