カナディアン ロッキー

日本の人には、カナダ!と言えば「ロッキー」と連想されそうな場所、カナディアン・ロッキー。

バンフからアイスフィールド経由でジャスパーへの道は景観が楽しめる場所ですが 最初に出かけたころからすると 途中の樹木が生長し 視界をさえぎり 眺めのいい場所が少なくなったように思います。それでもまだまだ・・十分に広大な景色が楽しめますが、みなさま、お出かけになるようなら 早いうちに^^。
温暖化の影響で、アイスフィールドの氷河も随分と溶けて位置が変わってしまっていますし・・・。

日本のツアーは1週間で バンクーバー、 コロンビア・アイスフィールド、ナイアガラ・・と突風のごとく駆けぬけるものも あるそうですが・・ドライブの出来る方は レンタルのキャンピング・カーを借りて 気ままに・・というのはいかがですか?

滝、湖、渓谷と・・いろいろあって 名前も覚えていないのですが・・・よかったら ど~ぞ!
YouTube
カナディアン・ロッキー(パートⅠ)
カナディアン・ロッキー(パートⅡ)

[PR]
# by canaz | 2008-06-07 13:28 | 旅、キャンプ

ナイアガラ Falls、カナダ側

ナイアガラ ナイアガラ・・・一度は見る価値があるのかも?と言うわけではないけれど ナイアガラ滝をUPした。.

自分では こういう観光地化したところは 好きではなく 車窓から 延々と続く風景を見るのが好き。遠く濃紺に見えた山が 目前に迫り、そして 後ろに消えてゆく、野を越え山を越え、忽然と現れる集落 遠い昔 開拓者の走ったかもしれない時代に思いを馳せながら走るのがすき!

ただ そういう写真は 絵としては 平凡!

Youtube でも ユニバーサルのショウーのようなものの方が 興味をもたれているようだ、これも カードやバッテリーの心配がなければ ショーの一部始終を映せたのに残念!

ということで、ナイアガラと話は それてしまったが 滝は 滝・・・よかったら ど~ぞ!
YouTube
ナイアガラ Falls
[PR]
# by canaz | 2008-05-25 13:43 | 旅、キャンプ

春・・・

春 春 とは名ばかり 肌寒い日が続いていたが ようやく 暖かい日が続き、街ち行く人も もう 一足飛びに真夏の風情、そういえば、テレビの「ガッテン・・!」でプロテインは体を暖かくする、とか、言っていたが 肉食の多い白人は 寒さ知らずなのかもしれぬ・・?

相変わらず 粘土の方はご無沙汰。庭のつつじや藤の花が盛りを過ぎて、夏の花への植え替えに勤しんでいた。

暑いさなか お金と労力を使って 庭を花盛りにしても・・どうなんだろう?こんなことをするより この時間 テレビでも見てリラックスしてた方が 利口ではないのか・・と思わぬでもなく・・・。

でも こんな風に咲くと・・
c0068653_13193345.jpg
と言っても 終わってしまったチューリップの写真だけだけど・・。
[PR]
# by canaz | 2008-05-25 13:20 | 四季に寄せて

ケベック州の首都ケベック シティ

ケベック州は日本からの観光コースには含まれないことが多いが、州の首都、ケベック シティは北米大陸でもっとも古い都市のひとつと言われている。住民の9割がたフランス系。一時はカナダから ある種の独立を求め 住民投票が行われたが、賛成多数とはならなかった。ようだ。

わたしは単純に、独立したいと言うのなら させたら?と 思ったものだが、当時でも人口の割合に 議員数も多く 大いに恩恵に預かっているうえに、いいとこ取りの独立をしたかったらしい。詳しくは知らないが カナダのなかにいて得するものはそのまま受け 損をすると思えるものだけ独立したい・・簡単に言えば そんな感じの主張だったようだ。

カナダでは、公文書はもちろん 輸入商品にまで、公用語のフランス語 英語の付記が義務付けられていて、ずいぶん無駄なことだと思うが 肝心のケベック州では フランス語以外は 使ってはいけないと主張し 看板もフランス語だけとなっている。

多くの国の言葉を操れたら便利だと、誰でもが思うものなのに 現実に逆行していると 思うが、政治とは そう主張する 大きな声の人に引きずられて進められるもののようだ。

しかし、結果として ケベック州への観光客が減り 我に返ったのか 少しは変わったようだ。

YouTube
そんなケベックの首都ケベック シティ
[PR]
# by canaz | 2008-05-05 16:40 | 旅、キャンプ

カエルの昼寝?

今日も雨、春やいずこなり・・・

さて わたしの陶芸道は・・というと 知人のガーデンで見たプラスチック製のハンモックに横たわる蛙のおじさん、とってもキュート!で コピーを試みた。

が・・・・が、が、・・・・・・なんだ これは! ハンモックもどきを先に作って 顔を置いてしまったから、 後の余裕がなく 顔ばかり大きい。それに、カエルのトレードマークのお腹もへこんだままでメタボ・・・が 平均以下じゃないか^^お腹の粘土を載せては重量が・・・で仕方がなくスカートをはかせたが・・ 目もこれはないでしょ!と、我ながら思う出来!c0068653_348383.jpg
だって~ カエルなんて気持ち悪くて まともに見たことないし・・・というわけで、へんてこなものになってしまった。 まぁ 前衛系のわたしとしては 実物の模写ではなくアートと言うことで・・。

色をつけたら もっと変になるはず・・・とは外野の言い分なり・・・それに 反撃でききないのが いと哀し・・・。 
[PR]
# by canaz | 2008-05-04 03:43 | 陶芸もどき

聖火リレーに思う。

遅まきながら 聖火リレーに 思ったことを・・・

聖火は無事長野を通過 次の国へ護送され、今はチャイナのいずこかを厳重な警護の元 護送中なだろう。護送とは どこかで見た言葉だが 言えて妙なりと思った。

聖火リレーは実況を見ていたが 意識的なのか 応援の人々は映し出されず ランナーの顔が主だった。そして、ときどき遠景で映し出される画面は赤旗で埋められていて、チャイナ国内かと勘違いしそうだった。

長野を無事通過したことが、人権意識が薄いということなのか、どうかはともかく、日本国としてはチャイナに貸しを作ったことにはなるのやも・・・

ランナーに選ばれた人は 誇りをもって走れたのだろうか?。赤旗がうごめくなか運ばれた聖火を人々は長く思い出すのだろう。

わたしには、そういうなかで運ばれる聖火は チャイナオリンピックのイメージをダウンさせたように・・思える・・・が・・・・。
[PR]
# by canaz | 2008-05-04 03:30 | 日々雑感

プリンス エドワード島

バックアップのついでに 古い写真を見ていたら、改めて 思い出した場所がいくつかあった。ホームページにも載せてあるが、そちらは、もうhtmlも忘れて 手がつけられぬ。ということで

今は YOUTUBEという便利なサイトもあることだし 誰かの目に留まるやも・・・、ということで 古いものだがUPした。

当時は DVD Handycamを持っていなかったので 写真だけ、その上 バックのミュージックは フリーサイトのサンプルミュージックで繋いであるので ぜんぜんマッチしないが仕方がない。

Up用のミュージックを購入すると100ドル近くかかるので、それはちょっと・・否ぜんぜん無理なり・・・。

そのⅠ・・・赤毛のアンで有名な作家、モンゴメリーの生まれ育った町。別にアンがそこで生まれたわけでも 住んだわけでもなく 作家が生まれ住んだ家があるだけだ。日本人が来るようになって 作家にゆかりの家が自宅を開放したような感じのところもある。

とはいえ作家が その地からイメージを膨らませ、書き上げた小説の場所に立ち、ムードに浸るのも悪くはない。

それに 何より アンでなくとも 青々とした芝生の中に点在する白い家々は 空想を掻き立てるに十分な雰囲気がある。

それにアンにまつわる?(遊園地と言うのか) 場所もあり、 「赤毛のアン」のファンでなくとも 1度は訪れてみるのも悪くない・・かも??。

YouTube
『赤毛のアン』(英:Anne of Green Gables )
[PR]
# by canaz | 2008-04-24 07:28 | 旅、キャンプ

新聞を読んで・・

たまたま見た昨日の朝日新聞。こちらでも日本から直行便なのか US経由なのか知らないが、新聞が購入できる。で 商社マンたちは購読しているようだ。

で まぁ それほど興味が わかないままに目にしたニュース。ネットでも読んでいたが「高校の入学金未払いで 入学式に出席できず・・」というもの。

忘れていたけれど 日本はまだ 高校は学費や入学金が要ると知ってびっくり・・・。だって~経済大国日本なんでしょ!なのに 高校ぐらい 私立は別にして 学費なんて取らずに 義務教育なみにできないの~~。と思った。

だって教育でしょう。一番根源的なことでしょう。国自体が貧しかった戦後ならともかく・・・。って 国の経済事情はよく分からないんだけど・・・

とはいえ その子供の家族が 支払能力がなかったのか 能力はあっても払わずに済むなら・・と思っていたのかは・・・はっきりしないが・・

子供に罪はないわけで かわいそうに・・・と思う。

ここでは 高校まで授業料は無料。小中は教科書も買わなくともいい。学校に備え付けの、結構厚めの教科書を繰り返し使う。

高校は 今もそうだと思うが・・・高い教科書だが 上級生のものを安く分けてもらったりもできた。

そのかわり 子供のいない家庭も 教育費のような税金が取らる。

ケーキを6ヶ買うとタックスが付かず 5個だとTAXがつくなど いりこんだ消費税もとられる。州税7% 国税7%計14%。

とまぁ 何か書きたいような気がして 勢い込んでみたけれど・・・力尽きた・・ではなく 力不足!

そんなことを思ったと。いうことで 一件落着。
[PR]
# by canaz | 2008-04-18 14:21 | 日々雑感

花に嵐

日本では花前線も北上したようだ・・・。

こちらは 今日はどうにか晴れていたが ず~と花に嵐の言葉通りの日々が続いていた。いつも通る街路樹の桜も暗い空の元で 薄ぼんやりかすんで見えた。

春を!貼る!といってみても 今日の空は 写真にしてここへ貼るほど 青くはなく、庭のチューリップも水仙もまだつぼみが多い。で 花と言えるのか こんなグランドカバーの花が咲いていたので・・。
c0068653_5172223.jpg
c0068653_5183090.jpg

[PR]
# by canaz | 2008-04-13 05:17 | 四季に寄せて

チベット・・・

ネットにつなぎはじめて もう何年になるのだろう。当初は、こんな便利なウインドウなどというものもなく LORD・・・なんとかと打ちこんで長い時間を要していた。 もちろん まだ 日本語ウインドウも、少なくも私の手にはなかった。というか  ネットの何たるかも わかっていなかったのだが・・・・・

で 今は いながらにして 寸時に 世界のことが、なんでも調べられる。もちろん その中から 真実を見極めるということも必要だが・・・

というわけで、ネットのおかげで いままで チベットや ダライ ラマ云々と耳にしながら 遠い世界のこと それに 日本語で知る機会もなく 難しいことは敬遠していたが、改めて、チベット問題を調べ 少しは知ることができた。

チベットの抗議行動の鎮圧に何があったのか 西側の報道関係者を入れても 制限つきの取材と聞けば 「C国が真実を伝えていない」と思われても仕方がないことだ・・・・。

そういえば 日本の餃子問題もC国の「わが国ではない・・」云々に 日本国の首相は「C国は前向き・・云々」とほとんど自国と認めたような発言をして その後は ニュースも流れないそうだ・・・・。
ここのNHK日本語ニュースでも 日銀云々とか 米兵の云々記事で チの字もない。

さもありなん!

日本はC国の市場が大事だったり 他にもいろいろ利害関係もあるのだろう。
そうして 各国のそれぞれの思惑があろうが それはそれ以上には広がらず オリンピックは盛大に開催され チベット問題は また忘れ去られてしまうのだろう。抗議行動で拘束された僧侶たちは たぶん・・・そのまま・・

な~んて思うのだ。

私自身も 知って 心痛むだけで 何かをするわけでもなく・・・

だから せめて何かしようと試みる人には それが聖火を消すことであっても 何か言える立場にはない。
[PR]
# by canaz | 2008-04-09 02:44 | 日々雑感