雪降り

東京は桜が満開だという、それなのに それなのに こちらは朝から雪降りだった。大粒な雪だったから 雪景色の写真など撮れるかと ちょっと期待したが、 午後には雨。雪は跡形もなし。

雪の事故など聞かずに済むわけだからよいことではある・・・。

というわけで 庭にも出れず所在無く ロクロウさまに向かい、以前菊練りしたつもりの 粘土を六郎様の中心めがけて投げつけてみたけれど 手元が狂いセンターを大きくはずれ それでも 気乗りのしない今日は 練り直す気にもなれず そのまま、力で勝負とばかり左腕で押し返せど パワー不足で息切れ状態、そんなこんなで 挫折、洗いものばかり増やしてしまった。

あ~~陶芸家を目指さなくてよかった!わたしの手先は習っても上達しない腕なのだから・・・・。

ウワ~ン ウワ~ン ワ~~ン~~
[PR]
# by canaz | 2008-03-29 08:28 | 日々雑感

春 春!だけど、まだまだ、肌寒い日がおおい。

しかし、そこ、ここで桜がつぼみを膨らませ あるいは開き始めている。新聞誌上にも 桜の名所のマップなどが載っていた。ただ、ここでは、公園全体が花に埋まるわけではないし 桜の下で、宴会ができるわけでもないし、 といっても 宴会の趣味はないけれど 桜で盛り上がることはない。

ということで今年も 桜は、近くの街路樹の花を愛でて終わるのかもしれない。

肝心の陶芸は、やはり クラスがないと つい轆轤さまはもとより 粘土にもご無沙汰だ。 スタート時のように 熱意が持てぬ。

たまには スタジオへ出かけて、他の人の挽くのを見ようにも 挽けるような人は 自宅で励んでいるわけで 、一人いたスタジオ仲間も、 家族が病気で帰国中 戻ってこれず 、まぁ 型お越しにしろ、誰かがいれば 習うものはあるのだけれど 誰もいないのが現状。スタジオは一応クラブが市から 結構な使用料を払い借りているのだが、もったいないことではある。

わたしごとき初心者・・年月的には結構すぎてしまったが 技的には初心者から進歩がないので 万年初心者なわけだが・・でさえ 自宅で作ったりするのだから、スタジオが無人でも無理からぬこと。

で、で、で・・わたしは目下 時間があれば 同じ土でも粘土ではないほうの土で,頑張っている。こちらの土は 草を除けば その成果は一目瞭然 疲れも吹っ飛ぶというものなのだ。

とはいえ ロクロウさまの姿が目に付いて 何とかせねば・・とプレッシャーではある。だが、プレッシャーに負けて ロクロウさまに向かい合っても いいものができる訳はない。ここは ロクロウ様にはゆっくり休養いただき・・って 永の休養で錆付かないでネッ!

ということで 更新もままならないが それなりに生息してる。
[PR]
# by canaz | 2008-03-25 02:27 | 日々雑感

手数について

HさんのBLOGで
>湯呑を作るときは、手数を揃えることが大事だよとも教えていただいた。手数を揃えることで、やがて形が揃うようになる。

を読んで 「手数」ってなんですか?と聞いてしまった。それに Hさんは親切に 湯飲みの場合の手数を教えてくださった。が・・・考えたら、

ウエ~~ン わたしって日本語こんなに分からなくなってるの~~と「聞くは一時の恥」どころではなくなってしまった^^

でも~~~「テスウがかかる」なら、まだ分かったんだけど なぜか揃えるに惑わされて「テカズを揃える」と読んでしまったし、「テスウを揃える」という使い方もしたことないし、で、てっきり陶芸の専門用語ではないかと思ってしまった。

ともあれ 手数もかけずに いいものを作ろうと思うのが間違いということは わかりました。でも 手数は省略・・・ではなく 「省く」の方がいいかな・・省きたいけれど・・・という使い方の「手数」ではないのかも、だって
>「形が揃うようになる」

ということだから たぶん 同じことをすることで 同じようなものができる・・という意味で 陶芸用の特別な使い方なのかも・・・。

わたしって、まだ 手数の意味分かってないのかしら・・・・

「手数」という言葉で、これだけ長く書けるわたしって スゴイかも(笑)
[PR]
# by canaz | 2008-03-09 17:58 | 日々雑感

ただ なんとなく 書いてみる。

今日も晴天。いよいよ春ですね。春の花 クロウカスが あちこちの庭で咲いている。我が家のものは クロウカスとは違う種類なのか 早くに咲いて もう終わりに近い。増えるのが早く 土を動かすたびに 庭のあちこちに広がって バケツに1杯も球根を捨てた。だが まだ あちこちから出てきてしまう。花は可憐で この後、もう一度白い花を咲かせ その花も可憐で 球根を捨てたことを悔いたりするが 葉が長く広がり邪魔になるので つい・・・。
c0068653_14481586.jpg
かわいい花のために 葉が栄養を取っているのだとは思うが・・・

今年から 夏時間への変更時期が 早まって 今週末には 夏時間になるようだ。

地球の回り方が違うわけではないから 単に時間に左右されるだけのことだけど・・・。

春の晴天の日は大型スーパーへの道から 残雪を残した山並みがきれいに見える。そこも近い将来 アパートなどができて この景観ともお別れかもしれないが・・

最近、スーパーでは、野菜の産地が気になったりして 店員さんの持つケースなど注目してしまうが 見た限りでは、メキシコ、カルフォルニアだった。

まだ、ここでは産地を記入するようなルールはないし、まぁ みんなが食べれば 怖くない・・ではあるが それに、わたしの怖いというか 先入観は ほら、例の 違うことだから・・・、

で、日本の餃子事件は 日本の言う「こちらで混入したとは言えない」と同じことを、C国も主張していたようで、さもありなん と妙に納得・・・、だって・・・・強いんだもん!
[PR]
# by canaz | 2008-03-07 14:38 | 四季に寄せて

今日は弱気

いつものことだけど 今日は弱気満杯、って変な言い方だけど、そんな心境。なぜかって、新しい粘土を使ってロクロを回したのに・・・砲丸が中々センターへ来なくなっちゃった。いままで 毎回ではないにしても、どうにか来ていたのに・・どうなっちゃったの?

再生粘土だから センターに来にくい、と言う言い訳ができないジャン!

砲丸を押しながら「あ~そうだ逆方向に押さなきゃ~」 「そうだ、8時の位置なんだ~」「あ~腕が固定してない~」「あ~スタート時点に立つ気もないのに、DVDなんか見て、自分の道を惑わされてる・・」、とか「タタラなどで上手な物を作る人をさして「ロクロは上手じゃない!」、とか言うのも聞いたし「自分はきっとロクロと相性が悪いのかも」、とか・・・

雑念が頭に渦巻き ますます砲丸がガタガタして

・・・で、我にかえる・・。

う~~ん 時々上手く行くから 諦めきれないじゃない~~、嫌いなら嫌いと態度をはっきりしてよ!な~んて 恋の話みたいだけれど ロクロさまは じらすのがお上手・・・って 本当は嫌ってる?わたしが感じないだけ?

朝の雨空はうその様に 太陽が顔を出してくれたのに PCの前でグダグダ フザケテイル場合じゃないワン!ちょっとガーデンでもチエックしてこようっと!
[PR]
# by canaz | 2008-02-29 05:17 | 陶芸もどき

「いのちの食べかた」

ネット ニュースでドキュメンタリー作品「いのちの食べかた」というニュースを読んだ。原題「OUR DAILY BREAD」(ドイツ・オーストリア映画)

そういえば、先日、日本の捕鯨について 鯨を逆さに吊り上げるニュースが放映されていたが・・・いつも思うのだが、そして もちろん 捕鯨がいいとも思わないが、 なぜ鯨がだめで 牛ならOKなの?それをいつも思う。

クリスチャンは 牛は神が人間が食べるために・・云々というらしいが・・・それはないんじゃない・・と思うのだ。

キャンプの道すがら 放牧されている牛を見る機会が良くあるが 雨の草むらの中、あるいは 狭い囲いの中に何頭も入れられて立ち尽くす姿、あるいは牛馬用の運搬トラックに行き交う度に、肉を食べるということの意味を考えさせられるのだ。

鶏もしかり・・、テレビで見た 小さな雛がベルトコンベアーの上をまるでボールのように転がされ 選別され あるものは小さなケイジのなかで 卵を産むだけの一生を過ごし・・・

本当は植物だって、血を見ないから分からないだけで 痛がってるのかも・・・

人間は 食べなければ 生きられないように生まれてしまったのだから せめて 命を投げ出してくれるものたちの最後が 苦しまない方法で・・などと考えてしまう。しかし 美味しく食すためにはそれなりの堵殺の方法がなされたりするのかも、たとえば お豆腐と一緒に煮られるとか言う どじょうとか、魚の生き作りとか・・・。

とはいえ 人間は、目の前に牛の姿や ケイジの中の鶏を目にしたり、こういう話に接したりしなければ 牛や鶏の命のことなど、考えもしないのだろう。

考えたら 考えずにもだけど^^わたしだって 嫌いなハエも 殺生は嫌だから、ドアーを開けて逃げてもらいたい、と言っていても 食べることが、即ち、殺生に加担をしていることなのだ・・。

それが生きるということなのかも・・・。

などと・・・綴り方の勉強を兼ねて 牛や鶏たちに思いを馳せてみても・・・・・

で唐突に・・

先日のアカデミーの衣装、見損なったなかで、レニー・ゼルウィガーの衣装がいいかも・・。プレゼンターとして、ステージを闊歩する姿を、ネットの写真でみての感想・・。

追伸
レニー・ゼルウィガーはキャロリーナ・ヘレナのドレスと決めている、のだそうだ。来年はどうなるか・・・
[PR]
# by canaz | 2008-02-27 15:57 | 日々雑感

再生粘土

腕の問題も菊練の下手さも あるのだろうが、再生粘土はロクロで上手く挽けないし、タタラでお皿を作っても ゆがみが出るし、で、これなら ゆがみもまた乙かと・・勝手に注釈をつけて作った。
c0068653_1337142.jpg
こういうものを作っていると 飽きずにたのしいのだが・・その楽しさも、色に考えが及ぶと 気分がスト~ンと落ちる。

柄があるが 見えないな~~
[PR]
# by canaz | 2008-02-26 13:45 | 陶芸もどき

アカデミー賞

昨夜の アカデミー賞授賞式は、スターの衣装に興味があったので、大河ドラマ「篤姫」と重なったが、チラチラ見ていた。

う~~ん、なぜ~~もっと素敵なドレス着ないの~~。

みんな 綺麗な顔と スタイルを持ってるんだから、どんなものでも着こなせるとはいえ、何百万かするデザイナーのものだったりするわけでしょう?それならば、もっと、何とかならないの~と思ったのが多かった。

たまたまインタビューに答えていた人が そう思える人だけだったのか・・あるいは 単にわたしのティストの問題だろうか・・・。だが 昨年へんてこなドレス~と思った人が 評論家からも悪評で 昨夜もその話が出ていたし・・・わたしのティストのせいだけではなさそうだし・・・

因みに 昨年分で覚えているのは 「クイーン エリザベス」?で主演女優賞を受賞した ちょっと年をとった女優さんのドレス、気品があって 良かった。今年は同じ賞のプレゼンターになったが? 衣装は・・・ちょっと・・・
[PR]
# by canaz | 2008-02-26 12:46 | 日々雑感

デモンストレーション

先日、メンバーの一人のデモンストレーションを見てきた。
そのうちのひとつは 写真のドーナツ部分の作り方。まだ 砲丸をセンターへ置くのに戸惑っている者には・・・相変わらず 縁遠いものではある。が・・デモとはそういうものなのだろう^^ 
c0068653_592494.jpg

これはティポットらしいが・・・どう洗うのかが心配^^
日本で言う綾部とでもいうのか・ 綺麗な色が出ていて飾るにはいいかも・・・。
[PR]
# by canaz | 2008-02-24 05:09 | 陶芸もどき

悪魔のささやき

朝 ブラインドを開けて 日が差し込んでくると 特別なことを するわけではないが・・・「さ~やるぞ~」という気になるものだ。が、この国の太陽さんは 寒がりなのか 冬は、いつも暖かそうな雲の中 一人フワフワ毛布に包まって・・・ということでもないけれど  太陽さんよ~~元気をオクレ~~なのだ。

だが ようやく、太陽さん働く気になったのか ここ数日 天岩戸ならぬ 雲の毛布から お出まし その暖かな光を降り注いでくれている。

ということで 気分よく、散歩がてら買い物に出かけた。ついでに 普段着の多いお店で 冬物のセールなど 見て回った。で まぁ、合いそうなパンツを発見、 わたしの場合 身に合うパンツを見つけるのは 至難の業^^ 何故なら こちらの人のように オシリガ・・・^^ で 試したら よさそう、で、改めて値段をチエック、 赤紙が別のところにも貼ってあるではないか、定価の半分ともう一枚は そのまた半分。

一瞬 赤紙の高い方を剥がそうか・・・と悪魔のささやきが・・^^

でも・・・思いとどまった。だって 最初から半額の値段のつもりでいたし・・・わが良心に こんな些細なことで傷をつけたくないし・・・

で 一応 キャシャーで アスク・・・キャシャーいわく 「アーこの安い方ですよ・・」。

定価の4分の一で 良心に恥じ入ることなく 手に入れた!メデタシめでたし^^
[PR]
# by canaz | 2008-02-23 15:48 | 日々雑感